読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ 今を生きるのみ   〜いざ、アフリカへ〜

僕はこの世のことがよくわかりません。自分の考えは間違いだらけでしょう。でもだからって何もしなければ間違ったまま。「君主は日に三転す」という言葉があります。賢者は自分の意見をコロコロ変えても良いのです。自分の考えは間違っているかもしれません。そしたら考えを改めればいいののです。発信から気づく間違いもあるでしょう。発信しようとすることで、新たに知る機会を得ることもできます。まぁこんな感じで、なんか色々書きたいと思ったことを書こうかな。メアド:yo.dash0624@gmail.com

私の思うリーダーシップ

変容する世界。インターネットが普及しAIが開発され、個人に求められる能力も変化してきている。そんな中で、リーダーシップが必要とされて生きていることについて以前触れた↓

 

yo-dash0624.hatenablog.com

 

 

 

しかしリーダーシップというのは抽象的すぎる。

それぞれの人が考えるリーダーシップというのも異なるだろう。

また、この世の中には様々な種類のリーダーも存在するだろう。

リーダー的な立場でありながらリーダーとしての力がない人、逆にリーダー的な立場でないが、リーダーとしての役目を全うしている人も居る。

リーダーという定義そのものがかなり曖昧であるし、個々人が目指すべきリーダー像も異なるのだと思う。

 

 

今日はリーダーとはいったいどんなものなのか。リーダーシップがあるとは何ができることを指すのかについて10記事書こうと思う。

これらの記事を、自分が目指すリーダーとはどのようなものなのかを考える一助として貰えればれば幸いだ。

 

 

さて、まずは現時点で僕が思うリーダー像について触れておきたい。

その上で僕のこのイメージが10記事書く中でどのように変化していくのか見てみたいと思うからだ。

僕が思うリーダーはこうだ。

 

・大きな理想を掲げ、自分自身が大きな行動を取れる

・自分の理念を掲げることで他人をプラスのベクトルに動かせる

 

これは何も調べない状態におけるイメージだ。

さて、これから、もっと詳しくリーダーについて見ていこう。