読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ 今を生きるのみ   〜いざ、アフリカへ〜

僕はこの世のことがよくわかりません。自分の考えは間違いだらけでしょう。でもだからって何もしなければ間違ったまま。「君主は日に三転す」という言葉があります。賢者は自分の意見をコロコロ変えても良いのです。自分の考えは間違っているかもしれません。そしたら考えを改めればいいののです。発信から気づく間違いもあるでしょう。発信しようとすることで、新たに知る機会を得ることもできます。まぁこんな感じで、なんか色々書きたいと思ったことを書こうかな。メアド:yo.dash0624@gmail.com

2131年に日本は滅亡する!? 〜幕末史から読み取れる未来予想図〜

 

2131年に日本は滅亡する!? 〜幕末史から読み取れる未来予想図〜

f:id:yo-dash0624:20170331123245j:plain

リダイレクトの警告

 

 

突然ですが、

2131年か、2209年あたりに日本は滅亡すると思います。というか国家滅亡ですかね。

 

 

竜馬がゆくを読んでるわけなんですが、

 

yo-dash0624.hatenablog.com

 

 

司馬遼太郎さんの脚色ももちろんあるでしょうが、幕末に生きた彼らって、最高権威である江戸幕府が崩れるなんて考えてもいなかったわけですよね。

 

ましてや、坂本龍馬らが生きていた100年前の時代なんてどうでしょう?

 

誰もが幕府を"大公儀"と呼び、その権威を畏怖していた時代。そして、平安な世の中。このままこの秩序がずっと続くと思っていたに違いないでしょう。

 

また、日本人という意識はこれっぽっちもなく、他藩の人々を外国人のように感じていたと言います。

 

 

しかし、異変は起きた。黒船が到来し、江戸幕府は滅亡。

 

 

同じこと、起こってもおかしくないなあと思ってしまいます。

黒船は、「宇宙人」なのか「AI」なのかはわかりませんが。

次の政府の形が、世界政府なのか、全く違う形なのかもこれっぽっちもわかりませんが。

 

アメリカ合衆国の力は衰え、企業が国家に近いほどの力を持ち始めています。

英語が標準語となり、インターネットの普及により国家と関係なく世界中の人々が繋がっています。今、日本政府という権威を信じきっているし、世界中の人々は当然外人という意識ですが、いつか日本滅亡が起き、"みな人間"という意識がもっと根付くかもしれません。日本国という枠組みは、100年後にはなくなっててもおかしくなさそうです。(それまで人類文明が続いてればの話ですが。)

 

 

 

江戸幕府が264年間続いたので、大政奉還or敗戦の年に264を足して、2131年か2209年あたりに日本が滅亡すると予言しておきましょう。

 

2131年 日本滅亡。

 

 

同じように、資本主義や民主主義という秩序もなくなっていくかもしれません。

もっとも、平等な世は訪れるとは思えません。平等にしようとする動きはあっても、貨幣システムが浸透するずっと前からあった人間のヒエラルキーは残り続けるでしょう。資本主義と民主主義システムは、現時点では、すべてのヒエラルキーの人がうまく共存できていますが、格差が広がりすぎるとどっかで崩れるでしょう。んでまたいい感じに共存できる秩序が生まれるでしょう。

 

 

特に裏付けもない、一大学生の戯言です。

それに、100年後に国家なくなったとしても、今の僕らには何も関係ないですね。

 

だから、ただ 今を生きるのみ なのです。

 

なんか関連した面白い文書とかあったら教えてください。