読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ 今を生きるのみ   〜いざ、アフリカへ〜

僕はこの世のことがよくわかりません。自分の考えは間違いだらけでしょう。でもだからって何もしなければ間違ったまま。「君主は日に三転す」という言葉があります。賢者は自分の意見をコロコロ変えても良いのです。自分の考えは間違っているかもしれません。そしたら考えを改めればいいののです。発信から気づく間違いもあるでしょう。発信しようとすることで、新たに知る機会を得ることもできます。まぁこんな感じで、なんか色々書きたいと思ったことを書こうかな。メアド:yo.dash0624@gmail.com

四日目 〜シク教寺院を訪れて無料ランチgetに挑戦、活気あふれる市場も〜 シク寺院編②

ウガンダ観光シリーズ ウガンダ情報 アフリカ 宗教 ウガンダインターン日誌

ウガンダの観光シリーズ2

 

 

 

 

ヒンドゥー寺院を訪れた後、さらに隣にもお寺っぽいのがあったので入ってみることに。

 

おおこちらはもっと人が多いぞ。ほう、みんなご飯食べてるぞ。なんかアラブっぽいかな?あたりを少し歩いたりしてみたら一人の優しそうな男に声をかけられた。ご飯食べていったら?無料だよ?

 

 

なるほど今日は日曜日。お昼の時間なので無料で配っているらしい。日本でもイスラム系のところで日曜にお昼を配ってるとこがあった気がするし、イスラム系なのかもしれない。よし、今日の昼はここに決めた!!すると先ほどの男の人が、スカーフを被りなよ。そしてあそこに並びな。と言ってくれた。

 


f:id:yo-dash0624:20170221040217j:image

 

 

献立はカレー。味はよくわからないし、安全かもよくわからないけど、まあみんな食べてみるし全部もらった。みんな手で食べてるし、僕も手で実食。辛いやつもナンも米もまあまあいけたんだけど、甘いスープみたいなやつがちょっとお口に合わなかった。とはいえ有難く全部頂いた。ご飯の写真がこちら。

 

 

 


f:id:yo-dash0624:20170221040259j:image

 

ご飯を食べ終わったあと話しかけてくれた男の人とその友人と軽く話す。イスラム教か聞いたらシク教だという。ほーうなるほど。世界史でやったな。ここにきている人は大体がパンジャーブ地方出身なのだとか。しかしインド人がめっちゃ多い。街を歩いているとチャイニーーズ!ってしばしば言われるし、中国人が多いかなってなんとなく思ってたけど、インド人の方が圧倒的に多いな。後からわかったその理由がこちら

 

 

 

 

 

 

さて昼食のあとは市の中心のナカセロマーケットへ!!もの凄い活気。おおこれがアフリカの熱気か!!とても賑やか。野菜やらフルーツやらいろんなものが売っててめっちゃ面白い。へいチャイニーーズ買ってけよ!!→悪いなジャパニーズだよって会話をなんどしたことか笑

 


f:id:yo-dash0624:20170221040411j:image


f:id:yo-dash0624:20170221040448j:image

 

 

少し奥に入っていくと、鶏とかが売られていた。でかい鳥が100ウガンダシリングで、普通の鶏が25ウガンダシリング(1ウガンダシリング=0.03円)。あれ、なんか高いな。聞き間違えたかも。そして驚いたことにウサギも売られていた!普通に食べるらしい、、、、まじか。へいへい、写真撮るだけで買ってかないつもりかい?笑なんて陽気に話しかけたりしてくる中で現地の人との会話にも少しずつ慣れてきた。さらに奥に進むと、30分前まで生きていたであろうような鳥達がさばかれていた。わお。

 

 


f:id:yo-dash0624:20170221040510j:image

 
f:id:yo-dash0624:20170221040532j:image

 

 

しかし、スリを警戒して立ち止まることもままならなかったから割と疲れた。なんとか背後をとられず座れそうなところを見つけ水を飲んで休む。そして次はカダフィ・モスクに行くことに決めた!

 

はじめて一人でボダ(バイクタクシー)を読んで値段交渉。相場通りだったかわからないけど、連れて行ってくれた。