読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ 今を生きるのみ   〜いざ、アフリカへ〜

僕はこの世のことがよくわかりません。自分の考えは間違いだらけでしょう。でもだからって何もしなければ間違ったまま。「君主は日に三転す」という言葉があります。賢者は自分の意見をコロコロ変えても良いのです。自分の考えは間違っているかもしれません。そしたら考えを改めればいいののです。発信から気づく間違いもあるでしょう。発信しようとすることで、新たに知る機会を得ることもできます。まぁこんな感じで、なんか色々書きたいと思ったことを書こうかな。メアド:yo.dash0624@gmail.com

三日目! はじめての一人行動 ウガンダで国際サッカー大会に参加 子供達とも遊べて楽し

アフリカ ウガンダインターン日誌

 

この日の朝はナーバスだった。この生活の変化や異国の地に来たことがとにかく怖かった。なぜこんなとこにいるんだ、あと7週間も滞在しなくちゃならないんだと泣きたくなった。ポジティブに考えようとしてもネガティブな感情が頭から離れない。こんな時思い描くのは本田圭祐だ。

ああ、そうだな。どんな環境にいても、例えばミランにいっても自分のやり方を貫き続けたからこそたどり着いた領域がある。彼ならこの怖さを楽しむ。俺ならできると言い聞かせ続ける。”終わりなき旅”を聞きながらシャワーを浴びて(冷たいけど)覇気が戻ってきた。

 

*参照*

 

yo-dash0624.hatenablog.com

 

 

 

今日の洋服も、訳あって本田の日本代表ユニフォームに決まり。

 

10時くらいにボダ(バイク型タクシー。ウガンダにおける主要な交通機関!)に乗ってアカシアモールというウガンダ1のショッピングモールまで一人で移動。*参照*ウガンダの交通機関

初めて一人で乗ったので、ボダにどっか知らないとこ連れてかれんじゃないかとドキドキ!まだ地理感覚もわからないし、どこに向かっているのか全然把握できない。ちょっと通り過ぎるアクシデントがあったけど無事到着。

 

 

って、、なんじゃこの近代的施設!日本顔負けのトイレの綺麗さw

ケンタッキーをはじめオシャレなカフェやフードコートがあり、洗練されたスーパーも。入り口にはセキュリティチェックがあって、テロ対策がされていた。来ている人も、白人と裕福そうな黒人ばかり。

 

そしてなんときわめつけは VR体験施設!

これにはさすがに驚き。試したかったけれど、有料だし、VRマスクをつけている間に何か盗まれるんじゃないかと怖かったので今回はお預け。まあまた機会があるでしょう!

 

でも入り口付近を銃持ったガードマンがいるのを見てここは日本ではないなあと実感。

 

 

 

 

13時くらいに、ウガンダですでに半年くらいインターンしてる学生の方と合流。そっからさらにJICA職員の方とかと合流して、kampala international schoolへ。うお~~すげえ、でかいサッカーグランドでいろんな国の人がサッカーしてる!そう、日本チームの一人として国際リーグに参加したのです。そのための本田ユニフォームじゃい。今回はケニアとかアメリカとかとやったけど見事に全敗wwいい試合だったけど。途中土砂降りになったりして最後にはマジでドロドロ笑

 

 

運動できてよかったし、何より現地で過ごしてる日本人とたくさん会えたのはかなり収穫だった。どんな感じで街あるいてるかとか、ご飯とか、移動とかいろいろ聞けた。農業系のことしてる方も多くて今後力になってくれそう。てか、日本語でしゃべるってまじ大事。すげえホッとした。純粋に楽しめた。

 

 

日本人と会えて気持ちが落ち着いたのか、帰ってからも街を歩いたりして、子供とちょっと遊んだり怪しげな屋台のソーセージに手を出したり、アグレッシブに動いた。こっちが警戒心バリバリ出してた昨日までと違い、いろんな人がとても親しげに見えたし、俺自身の雰囲気もよかったのか子供達は向こうからよく話しかけてくれたりした。かわいいいいいいいいいい。思い出してにやけてしまう笑

 

 

 

21時過ぎに相当量のライスとポーク。いやうめえな。焼肉のたれでも使ったんじゃないかと思うくらい。これ痩せるどころか太るわ。

 

 

 

しかし、この宿の人たち、まじで毎晩クラブいってるぞ、、まじで毎晩23時過ぎまで家で大音量音楽だぞ、、早寝ができん。