読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ 今を生きるのみ   〜いざ、アフリカへ〜

僕はこの世のことがよくわかりません。自分の考えは間違いだらけでしょう。でもだからって何もしなければ間違ったまま。「君主は日に三転す」という言葉があります。賢者は自分の意見をコロコロ変えても良いのです。自分の考えは間違っているかもしれません。そしたら考えを改めればいいののです。発信から気づく間違いもあるでしょう。発信しようとすることで、新たに知る機会を得ることもできます。まぁこんな感じで、なんか色々書きたいと思ったことを書こうかな。メアド:yo.dash0624@gmail.com

起業家記事まとめ⑧ あの有名起業家達は何を考えている!?サイバーエージェント藤田さんや元LINE社長森川さんらのブログをから学ぼう。 起業家の苦悩と覚悟

 

~起業家の苦悩と覚悟まとめ~

起業すれば、もちろんいいことばかりが待っているわけではありません。

 

たくさんの困難。つらい出来事が待っています。

 

起業家たちは、困難に対してどのように対処してきたのでしょうか?どのように考えてきたのでしょうか?

 

起業家たちの持つ覚悟とは?

 

サイバーエージェント 藤田さん

ameblo.jp

“大きなことに挑戦すればするほど否が応にも敵は増えます。”

会社を大きくすればするほど会社と利害関係が生じる人が増えていくという話。本当に辛いが乗り越えなければならない。関係者がすべて幸せになることなんてできないのが現実。

 

エスグラント 杉本さん

ameblo.jp

日々難題と戦っているが、行動し続けなければならない。行動者でなくては意味がない。

 

トレジャーファクトリー 野坂さん

ameblo.jp

時代の先を読み、

あらゆる困難を乗り越え改革を断行する。

 

 

サイバーエージェント藤田さん

ameblo.jp

挫折、裏切り、忍耐、絶望、、、。 起業はもちろん良いことばかりではありません。

 

 

オプト 鉢嶺さん

ameblo.jp

会社で働く中で。必ず壁にぶつかる。まだ若い時なら転職も比較的容易であるが,安易に転職すべきでない。壁にぶつかった時こそ成長のチャンスであるからだ。

 

 

 

どんな困難が訪れようと乗り越えんとする覚悟。

起業していてもちろん楽しいことや、達成感があることは多いでしょう。

しかし待ち受けているのは、それ以上に困難の連続でしょう。

ただし、それらを乗り越えてこそ見えてくるものがあるんではないでしょうか?

困難がなければ得られないものがあるのではないでしょうか?